100%バイオマス由来の生分解性樹脂を使用したヒートシール剤が味の素株式会社「パルスイート® スリムアップシュガー®」<スティック20本入袋>の包材に採用

2022年5月6日

東洋インキ株式会社(代表取締役社長 柳 正人、東京都中央区)が開発した、100%バイオマス由来の生分解性樹脂「ラクティプス」を使用したヒートシール剤「アクワシール®」が、味の素株式会社(本社:東京都中央区、社長:藤江太郎)の「パルスイート® スリムアップシュガー®」<スティック20本入袋>パッケージ外袋に採用されました。本製品のパッケージは2022年4月中旬の出荷分より順次リニューアルされております。




詳細は本社ニュースリリースを御覧下さい。

https://schd.toyoinkgroup.com/ja/news/2022/22050601.html


以上