有機顔料製品の価格改定およびエネルギーサーチャージ制の導入について

2022年7月8日

ニュース

トーヨーカラー株式会社(代表取締役社長 岡市 秀樹、東京都中央区)は、有機顔料製品について、2022年8月1日出荷分より、価格改定することを決定いたしました。

昨今、世界規模であらゆる製品・サービスのインフレーションが進行しており、有機顔料の粗原料や中間体、副資材等についてもインフレ圧力が高まっています。また、電力やガスなどのエネルギーコストが継続的に高騰しており、有機顔料製造コストは大幅に上昇しております。 当社ではこのような状況に対処すべく全社一丸となってコスト削減活動を続けておりますが、かかるコストの高騰は自助努力で吸収できる範囲を大幅に超えており、今後の安定供給と事業継続を図るためには価格の改定が必要との判断に至り、下記の通り価格改定の実施を決定いたしました。 また、同出荷分よりエネルギーサーチャージ制を導入いたします



詳細は本社ニュースリリースを御覧下さい。

https://schd.toyoinkgroup.com/ja/news/2022/22070801.html

以上