top of page

システム障害のお詫びと復旧状況のお知らせ

2023年2月24日

東洋インキSCホールディングス(代表取締役社長 髙島 悟、東京都中央区)では2月18日にシステム機器に障害が発生し、グループ全体で各種業務に支障が出ております。改めてお客さまにご不便、ご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます。本日、2月24日時点で主要な業務システムは復旧に至っておりますが、恒久的な対応は現在も継続中でございます。ご迷惑をおかけしましたお客様への対応につきましても、引き続き、全社をあげて業務体制を整えながら取り組んでまいります。


  1. 発生事象 2月18日(土)に弊社オンラインシステムにおいて使用するサーバー機器に不具合が発生し、販売管理システム・生産管理システムが機能しない状態となりました。なお、今般の障害の原因はサイバー攻撃によるものではなく、顧客情報の流出等の可能性もありません。 2月24日(金)現在、販売・生産機能の主要な業務システムは確認を行いながら順次稼働を開始させています。

  2. お客さまへの影響 受発注業務と生産業務が滞ったため、一部製品の納期遅延等が発生しておりました。現在、概ね業務は正常に機能しておりますが、万全を期すための対応を継続しております。


現在実行中の取り組みに進捗がありましたら、改めて発表いたします。

23022401
.pdf
Download PDF • 229KB

本件に関するお問い合わせ先

東洋インキSCホールディングス株式会社

グループ情報システム部

TEL: 03-3962-6186


詳細は本社ニュースリリースを御覧下さい。

 

Comments


bottom of page