top of page

「伝えるためのユニバーサルデザインフェア」に出展

2023年8月1日

~カラーユニバーサルデザインツールで色彩のバリアフリーを実現~

東洋インキ株式会社(代表取締役社長 柳 正人、東京都中央区)は、2023年8月18日(金)~20日(日)に東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区)で開催される「伝えるためのユニバーサルデザインフェア」でカラーユニバーサルデザインツール「Lioatlas(リオアトラス)®」を出展し、簡単に誰にでも見やすい配色を実現できる色彩のバリアフリーソリューションを紹介します。


「伝えるためのユニバーサルデザインフェア」は、色、文字、かたちなどの情報をできるだけ多くの人が理解しやすいように配慮することを目的としたメディア・ユニバーサルデザイン(MUD)の活用を目指す、最新の知識や技術が集うイベントです。 今回出展する「Lioatlas®」は、色覚(生まれつきの色の感じ方)の違いを考慮して最適な色の組み合わせ選定をサポートすることで、専門知識がなくても誰にでも見やすい配色の画像を簡単に作成することができるアシストツールです。当日は、PCによるデモンストレーションやオペレーションを体験できる展示を用意しております。


 

会期    : 2023年8月18日(金)

                ~20日(日)10:00~17:00(最終日は~16:00)

会場    : 東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区)

主催    : 全日本印刷工業組合連合会

        内閣府認証特定非営利活動法人 メディア・ユニバーサル・デザイン協会

展示エリア : 「MUDを見る・触れる」展示コーナーのワークショップ内

出展会社  : 東洋インキ株式会社   


主な出展製品

  • Lioatlas® CFUD:配色ソフトウェア

  • Lioatlas® Simulator:カラーユニバーサルデザインシミュレーション

  • 白内障シミュレーター(参考出品)

 

Lioatlas® 公式ウェブサイト


伝えるためのユニバーサルデザインフェア 公式ウェブサイト

※TOYO INK、TOYO INKロゴ、およびLioatlasは、東洋インキSCホールディングス株式会社の商標もしくは登録商標です。


詳細は本社ニュースを御覧ください。

以上

Comentários


bottom of page